アネット

枝物は花瓶を使って、お部屋にグリーンを取り入れてみませんか

グリーンの枝物の植物がお部屋にあると素敵ですね。でも「鉢植えは水をあげるタイミングが難しいし、部屋に土があるのはちょっと・・・」そんなときは花瓶を使うのがおすすめです。
花瓶に葉ものの植物だけだと切り花と違いゴージャスな華やかさはありませんが、自然にインテリアに馴染むので飽きず、主張しすぎず、花瓶に一本挿すだけでも空間全体を穏やかでリラックスした雰囲気にしてくれます。
花瓶

◆枝物の植物を花瓶に飾る際のポイント
根元の処理
枝物は、切り花に比べて水があがりにくいのが特徴です。そのため、切った枝の根もとの断面を増やし、水を吸える部分を増やすことで長持ちさせることができるようになります。枝の根元3~5cm程度を十文字に切り込みを入れたり、根元を潰して繊維をほぐしで断面を増やします。

花瓶(フラワーベース)の選び方
枝物は切り花に比べると、水をよく吸うためたくさんの水を必要とします。また、切り花に比べ枝物は大きいので、枝の長さに対して3分の1程度の大きさになるような大きめの花瓶を選びます。水がたくさん入る大きめの花瓶は安定感があり倒れる心配がありません。また、形は、底が広めで、口が狭く、重さが重い物が安心です。

おすすめの大きい花瓶です。大きな葉物の観葉植物にもお使いいただけます。
花瓶 花瓶
詳しくはこちらをご覧ください。

コメントを書く

同じジャンルの商品

  • これから増やしていきます!

関連情報

  • 花瓶の花を長持ちさせる方法
    花瓶の花を長持ちさせる方法 花瓶に花をいけていると、水の中にバクテリアが繁殖してしまって水も茎も腐ってきます。茎が腐ってくるとお花は十分な水を吸うことができなくなり、枯れてしまい…
  • デスクアロマディフューザー |【HARIO RELAXING】
    デスクアロマディフューザー |【HARIO RELAXING】  熱源のいらないアロマディフューザーのご紹介です。大切なものを守る繭玉のようなデザインから、優しく柔らかく香りを放ちます。ガラス管の中にアロマオイルを…
  • 花をかざるためにする3つのポイント
    花をかざるためにする3つのポイント  女性にとって花は特別なもの。お祝い事やプレゼント、何かから卒業する時にいただく花。その時の花自体は無くなってしまうけれど、花の色や匂い、その時にいた…
  • ギフトに最適 ご褒美バスソルト~贅沢な6種の香り~
    ギフトに最適 ご褒美バスソルト~贅沢な6種の香り~ バスソルトはその名のとおり浴槽に入れる塩です。バスソルトに含まれるミネラルには末梢神経を温めて血行を促進する作用があるといわれています。また、発汗作用…
  • カッサのしてはいけない使い方
    カッサのしてはいけない使い方 「カッサ」は中国の東洋医学のひとつとして古くから実践されているマッサージ療法です。カッサは漢字で「刮痧」と書きます。「刮(かつ)」はけずるという意味で…