お茶の選び方

ブレンド茶
皆さんは普段、どんなお茶を飲んでいますか?
飲むシーンによって数種類のお茶を飲み分けているという方、好みの味の一つに絞って飲んでいるという方。
または、お茶には様々な効能がありますのでご自分の摂りたい栄養からお茶を選んいるという方もいらっしゃるでしょう。

お茶は水分補給という生理的目的と、効能を得るという肉体的目的、そしてリラックスや元気をつけるなどの精神的目的を満たしてくれる、身近でありながら優れたものです。では、おすすめの選び方をご紹介いたします。

お茶は大きく分けて2種類あります。
カフェインが入っているお茶、カフェインが入っていないお茶です。

カフェインが入っているお茶には、コーヒー、紅茶、緑茶、煎茶、ほうじ茶、ウーロン茶、玄米茶、抹茶などがあります。
カフェインには眠気を覚まさせる効果の他に、痛みを抑える「鎮痛作用」、倦怠感を取り去る「疲労回復」効果があります。カフェインは一日に摂取して問題ない量が決まっていますから、作業の休憩時間など、ここぞという時に飲むと効率も上がり良いでしょう。

カフェインが入っていないお茶には、麦茶、とうもろこし茶、黒豆茶、たんぽぽ茶、甜茶、杜仲茶、ごぼう茶、どくだみ茶、はぶ茶、そば茶、昆布茶、ルイボスティー、ハーブティーなどがあり他にもっとたくさんあります。各お茶は特徴的な味がしていて、得られる効能も違います。こちらは誰でもいつでも飲めるのが良い点です(アレルギーは除く)。

せっかく飲むお茶ですから、色々と試してみるのも楽しいのではないでしょうか。
しかしもし探すことが面倒だと思うなら、まずはノンカフェインのブレンド茶をお試しになってはいかがでしょうか?味が整っていて飲みやすく、得られる効能がバランス良く配合されています。
↓↓↓
飲みやすく、売れ筋ランキングにあるお茶を使った女性向けのブレンド茶 おすすめ
ブレンド茶
黒豆茶ベースのしっとりぽかぽかブレンド

ブレンド茶
とうもろこし茶ベースのコクと香ばしのブレンド

コメント

タイトルとURLをコピーしました